Monday, September 08, 2008

天声人语08年9月6日 威尼斯电影节

天声人语08年9月6日 威尼斯电影节


浏览:1752008-9-6 9:34:31 来自藤原周助:
先发了,欢迎拍砖
▼映画の故・黒澤明監督が「羅生門」のあとに作った映画の評判は、散々だった。「当分は冷や飯を食わされる」と覚悟を決め、憂さ晴らしに川へ釣りに出かけた。ところが、何かに引っかけて糸がぷつりと切れる

对于已故导演--黑泽明导演的《罗生们》,观众的评价并不高。他决定“(自己)暂时坐坐冷板凳”,因此为了解闷去河边钓鱼。但是,似乎拉住了什么的鱼线啪的一声断了。

▼仕掛けの予備はない。ついていない時はこんなものかと帰宅すると、奥さんが飛び出して来た。ベネチア国際映画祭で「羅生門」が最高賞を取ったと知らされる。自作が参加していることさえ知らなかったと、自伝につづっている

对于当时没带备用鱼线的他来说,这可真是“人一倒霉喝凉水都塞牙”。于是他只好回家了。刚进家门,夫人就大步跑了出来。直到那时他才知道《罗生门》在威尼斯电影节上获得了大奖。他在自传中说,当时甚至都不知道自己的作品参加了评选。

▼歳月は流れて、今年のベネチアにも「日本の風」が吹く。最高賞を競う部門に3作品が招かれた。北野武監督「アキレスと亀」、宮崎駿監督「崖(がけ)の上のポニョ」、押井守監督「スカイ・クロラ」である

时光流逝,今年威尼斯再度吹响了“日本风”,有力角逐最高奖项的候选作品中有三部都来自日本。这三部作品分别是北野武作品《阿基里斯与龟》,宮崎駿作品《悬崖上的金鱼公主》以及押井守作品《空中杀手》

▼宮崎、押井作品はいまや日本のお家芸のアニメ映画だ。わびしく釣り糸を垂れた黒澤と違い、3人とも現地入りして、自作のお披露目に会見にと忙しい。前評判は良いと伝わっている

宮崎駿,押井守是现在日本著名的动画导演。与在河边垂线钓鱼的黑泽明不同,这三位导演现在正在当地紧锣密鼓地为自己的作品召开各种见面会,忙得不可开交。据说这三部片子的前期评价都不错。

▼3本はどれも、監督の哲学や技量に裏打ちされた深い世界がある。しかし国内を見渡せば、そうした作品ばかりではない。いま作られる多くは、ベストセラー本や人気テレビドラマの映画化なのだという。海外での評価の一方、邦画全体の底は案外浅いのが実情らしい

这三部影片无论哪个,都有将导演的哲学与技术完美体现的深刻世界。但环顾一下国内电影市场,这样的作品并不多见。现在制作的电影大多数都是根据销售量第一的小说以及著名的电视剧改变而成。虽然国外得到好评同时也突出了一个事实--日本电影的根基太浅。

▼生前の黒澤も、邦画の商業主義に辛口の意見をしていた。そして晩年まで、「まだ映画が何かよく分かっていない」と口にした。映画人にとっては永遠の問いに違いない。きょうは没して10年の命日。そしてベネチアの賞はあす発表される。金獅子のゆくえを見守っていることだろう。

黑泽明生前曾经对日本电影的商业化提出了辛辣的意见。他直到晚年还经常说“我还不太清楚何为电影”。这无疑是对电影人来说永远的疑问。今天是他去世十周年纪念日,同时威尼斯电影节大奖的最终结果将会在明天揭晓。他也许在无形中守护着金狮的去向吧。

Links to this post:

Create a Link

<< Home